ワッペン

刺繍や塩ビ・軟ビなどの各種ワッペンのご紹介など

環境にやさしいワッペン

LINEで送る
Pocket

たんばらワッペン

環境にやさしい軟質ワッペンのお問合せを
いただきました

軟質ポリオールという素材で作成できませんか?

材質指定でしたが工場に聞いてみると
「以前流行ったことがあるが現在は使用していない」
とのこと 柔らかすぎて加工に向いていないのが
主な理由のようです

普通の軟質ビニールでも基準を満たしています
軟質ではなく硬いほうも環境にやさしい材質は
あるようですが実際に焼却した際にはたいした
差はないそうです

軟質/硬質とも現在は特殊な材料は使用されていません

加工方法でいえばシルク印刷が一般的でしが
インクジェット印刷での加工も一般的になり
デザインに幅ができお客様が作成したデザイン通り
のワッペンが出来るようになりました

ワッペン取り付けようの金具は安全ピンですが
クリップもついた両用ピンもございますので
お見積もりの際はそちらもご確認/ご指定ください

その他ブリキバッジ/ラスターバッジも取り扱って
おります

詳細はオーダーメイド ワッペン をご覧ください

懐かしい記事もありましたのでリンクしておきます
軟ビワッペン フルカラー

LINEで送る
Pocket

軟ビワッペン フルカラー

LINEで送る
Pocket

たんばらワッペン

以前からのお客様ですが今回はフルカラーのワッペン
をご注文いただきました

いつもはデザインが決定していて「このワッペン○○個」
とご注文いただくのですが今回は少し様子が違い
「デザインが決まらないから考えてくれ」とのこと
いくつかのデザイン案を作成し採用されたのが上記でした

下の方が空けてあるのはスッタフの名前を入れる為
グラデーションがあるのでフルカラーにしました

私の感覚では「たんばらスキー場は新しいスキー場」で
(年齢を計算しないでください 笑)
仲間内の話では上越や長野より東北道は道が空いていて
その中でもたんばらは良いと言われてました
(当時は東京にいました)

今現在はどうなのでしょうか?

もちろん満員御礼を願っております

たんばらスキーパーク

使用用途から軟質のワッペンですが塩ビや刺繍ワッペンも
自信をもっております
お問合わせご注文お待ちしております

LINEで送る
Pocket

オリジナル記念品ご相談サイトを作りました

LINEで送る
Pocket

マグカップ
バッジ・ネクタイピン・メダル・ワッペン・マグカップ
など岡田徽章では数多くのオーダー商品を扱っています
今まではメールや見積依頼フォームを利用しておりましたが
新たにご相談ファーラム/ブログサイトを作成しました
フォーラム形式でのお問合わせは非常に閲覧しやすく、また
ログインは必要ですが複数の方が同時に閲覧できるので
会社・こども会・サークルなどでご相談の際も非常に便利です

是非ご利用ください オーダー商品ご相談見積もりサイト

先日マグカップについてお問合わせいただきました
「以前に作ったマグカップの図柄が取れた」
「取れない加工方法はありませんか」

陶器のマグカップはシルク転写にて対応いたします
こちらは半永久的です
一般的には完成品のマグカップの上からシルク転写しますが
半製品のうちに名入れ加工し最後に釉薬を塗って焼く
という方法でも作成いたします(あまり細かい図柄はできません)

どちらの方法も電子レンジなどを使用しても問題ありませんが
金と銀はご注意ください(あのパチパチいうやつです)

本体も海外製も含め検討しておりましたが中部には瀬戸に窯
がある為こちらをお勧めしていくことにしました

中部では陶器の窯が瀬戸に多く 陶器を全般的に瀬戸物と言います
陶器製マグカップと言わず、瀬戸物のマグカップと言います
(現在の子供たちはなんと言うか不明)
画像は来週中にアップします(土日になるかも)

お問合わせ/見積のご依頼楽しみにお待ちしております

LINEで送る
Pocket