お問合せ

勲章の修理

LINEで送る
Pocket

セミオーダー勲章

昨日お電話で勲章の修理をしてくれないかと
いうお問合せがありました
現状を知りたいので写真を送ってくださいと
依頼をし送ってもらいお話を伺うとリボン・
メダル本体・ケースが痛んでいます
メダル本体とリボンは何とかなりそうですが
ケースはなんともなりません
大手にも問い合わせをしてみたのですが現物
を見てみないと分からないとの回答

どうやって修理をしようかと考えていましたが
どんなに大切にしていても事故はあるものです
再発行はできないものかと思い問い合わせを
してみました

宮内庁に電話をし事情を説明したところそういった
ことは宮内庁では対応できないからと内閣府の
賞勲局に問い合わせしてみてくれと電話番号を教えて
いただきました
今度は内閣府に電話をし賞勲局につないでいただき
事情を説明したところ修理/購入が可能なことが
分かりました
ケースだけであれば許可証なしで購入できることには
驚きましたが賞勲局から許可証をもらえれば造幣局
で修理などの対応をしていただけるとのことです

数は少ないですがいままでにも数度お問合せがあり
お断りしたりしていました
もっと早くお問い合わせをしていたら正しくご案内
ができたのに と後悔しています

賜った勲章に何かあった場合は賞勲局に直接お問合せ
をしてみてください

写真はセミオーダーの勲章S28-03

LINEで送る
Pocket

トロフィーご購入時のパスワードについて

LINEで送る
Pocket

トロフィーご購入時に会員登録をいただいて
いるお客さまよりお問合せをいただきました

—————————–
パスワードを忘れて再発行しようと思い操作
しましたがエラーがでました
どうすれば良いのでしょうか?
—————————–

パスワードの再発行は秘密の言葉が必要です
この秘密の言葉も不明な場合はお客様自身で
再発行ができません
再度いちから登録をしようとしても
「このメールアドレスは登録済み」という
エラーがでます

その際は忘れてログインできない旨ご連絡ください

お客様が登録したパスワードや秘密のキーワード
は暗号化されているため弊社でも調べることは
できませんが「仮パスワードの発行」が可能です

仮パスワードを発行しご連絡いたします

仮パスワードでログイン後再度お客様自身でパスワード
を設定してください
(仮パスワードのままでもご利用は可能です)

会員登録なしでもご購入いただけますがポイント
が付かないだけではなくその他の便利な機能も
ご利用いただけませんのでご登録なさることを
お勧めいたします

LINEで送る
Pocket

クレジットカード決済時の収入印紙

LINEで送る
Pocket

本日税務署の相談窓口に電話をし印紙の問題
を確認しました

但書きに「クレジットカード」と書いてあれば
30000円以上でも(弊社の場合は正確には31500円以上)
印紙は不要とのことです

しっくりきていなかった会社が現金で払うのに
但書にクレジットカードと書いてあった場合も問題なく
経理処理の問題だそうです

入金種別にクレジットカードは問題になるかも知れ
ませんが 確かに但書きですからそうですね

支払い方法に関わらず30000円以上で印紙が貼って
いない場合も発行側の問題すので受け取った側は
貼ってあろうがなかろうが関係ない とのことです
罪を問われるとすれば岡田のほうです

一番聞きたかったのは次のクレジットカードは
印紙が不要なのにコンビニ決済は印紙が必要なのか
ですが税務署の方も説明がしづらいみたいで今回も
得心のいく答えはありませんでした
コンビニ払いの仕組みの説明から入るのですが
その説明が悪いのかもしれません

岡田徽章からのお願いですがコンビニ決済や
代金引換は会社名で登録いただき控えを領収書と
してくださいますと助かります

私が考えるには領収書は税務署に提出するもの
ではありませんので内部で理解していれば何でも
良いと思いますが人数の多い会社だと不正防止の
意味もあり厳しいのかもしれません

経理処理などで不明な点がある場合お近くの税務署
のある立場(名称は忘れました)の方にアポをとり
相談し「それでよい」と回答をもらえば例え後で
間違いであったと発覚しても税金や罰則は発生
しないそうです この部分は本日でなく随分前に
税務署員の方から伺った話です
電話やアポなしでの相談は後で間違いが見つかると
例え相談のときに税務署員から良いと言われたと
してもペナルティは逃れられないそうです

LINEで送る
Pocket